{ トップページ }  

  


    安丘市外貿食品検査センタの建築面積
1500平方メートルです。検査センタの技術員は36名、その中で専門家は3名います。センタで先進な設備が沢山あります。アメリカ製agilent5973N(GC/MS)1セット、6890N日本製の気相クロマトグラフが2セット、1100液体クロマトグラフが1セット、日本島津会社製のGC―14C気相クロマトグラフが1セット、LC―10AV液体クロマトグラフが1セット、アメリカABI会社製のPCR設備が1セット、アメリカ製のVACAMダミノジットを検査の設備が1セット、Finland国製のMK3設備が1セットあります。他の検査の設備が80余りセットあります。メタミドホス、クロルピリホス、シペルメトリン等農薬残留0余り項目検査が出来ます。そして、獣薬残留、抗生素、ダミノジット微生物、理化、添加剤などの項目検査します。公司中の原材料、半製品、品など全部を検査します。科学且つ公正の検査と正しい結果が輸出食品の品質、衛生、安全など確保します
    当センタは国際規準ISO/IEC7025(1999)に従って品質保証システムを構築しました。国家実験室認可委員会(CNAL)の認証取得済みました。

玩家时代